前言撤回

タグチがおとどけする、ゆるふわ系徒然ブログ(大嘘)

謹賀新年。お喜びのことと存じます

おはようから、おやすみまで、あなたの肘からこんにちは。

タグチでございます。

 

さて、新年みなさまいかがお過ごしでしょうか。

寝てばっかりいると、一日について一年分老けるそうです。ご自愛ください。

さて、今回は何か話したいことがございました。まさか、私のようなよくわからんブロガーが新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたしますでは、ご愛読いただいている(重ね重ねいるとは思っていませんが)みなさまが納得できない。無論私も納得できない。いかがしよう。という話なる。

そんなことは重々承知で、しっかりと社会と政治と世界平和実現のために今後100年にわたってサイテーションされ続けることになるブログテーマが思い浮かんだはずなのだが、あのひらめきはどこに行った。責任者はどこか。今後100年を返せ。今すぐにだ。

忘れてしまったものは仕方がない。これは諦めて前を見据えよう。

前を向くものこそが真実をつかめる。(いい言葉をひたすら並べていくシリーズその1)

下を向いたっていいじゃないか。そこにお金が落ちているかもしれない(その2)

さあ、一歩踏み出そう。ただ、そこに何も(うんことか)ないことをしっかりと確認してくれたまえ。(その3)

石橋をたたいて渡るのも一向に構わないが、最近の建築はよくできている。たまには信用してみてはどうだろう(その4)

ああ、さっきの人ね。あれ、知り合いの総理大臣。気さくでいいやつなんだけど、ちょっと現実見すぎかなって注意してたとこ。(その5)

人を見下すのもかまわないし、馬鹿にしてても別にいいけど、されないように気を付けてね(その6)

ああ、さっきの人ね。あれ、俺の上司。次にリストラがあるならお前だろうって、、、泣いてもいいかな(番外編)

新年あけましておめでとう。今年もよろしく。今年で、全部やりきるぐらいの気持ちで日々しっかり生き抜いてな。(その7)

そういえば、お前、子供出来たんだって?おめでとう。その子のためにも、俺たちの世代でできることは今のうちにやってあげないとな。(その8)

そんなにいいの?もらっちゃって?ありがとう。束になってるじゃん。本当にいいの?

ってなに。ナイフはしまわないと恐喝?もってるけど使わないのが鷹でしょ。(その9)

あっ年賀状出し忘れた。でもどうせ出す相手もいないか。いやいたか。たまには親に宛てるってのもいいものかな。(その10)

 

正直言ってこんな感じのブログにするつもりは毛頭ございませんでした。でも、どんな内容でも、ちゃんと行動した結果を残すというのが、やっぱり大事なんじゃないかな(終わり)