前言撤回

タグチがおとどけする、ゆるふわ系徒然ブログ(大嘘)

見なくていいものを見た。(某蓮舫議員の会見について)

某議員の記者会見を見てしまった。ちょっといろいろ考えるきっかけになったので、これについての私の意見をまとめておきたい。

 

始めに言いたいが、私は特定の人間にたいして一定以上の感情を持つことはあまりない。正直に言って、もはや野党第一党としてまともに機能していない政党のトップがどんな人間であっても、あまり関心はない。本音を言えば、税金を無駄に使われるのは腹立たしいが、アリの理論(働きアリの割合の話)だと思えば諦めもつく。

 

そんな中で、彼女の国籍問題である。日本という国を背負う人間が日本人ではないというのがどのくらいの影響を持つのか、私は判断できない。例えば中国と日本のハーフの方は日本人よりも中国人と親和的に国交を構築できるような気もする。逆に、スパイ的な活動によって日本を不利な立場に置くこともできる気がする。国防の観点で見るとリスクヘッジを行わなくてはいけないというのも当然わかる。つまり、メリットデメリットでどちらに傾くのか、私には明確な根拠がない。なので、国籍について現状私が判断できるのは、いいとか悪いとかではなく法律だけだ。

 

彼女が提出した証拠だけを元に考えるのであれば、少なくとも現在、彼女はセーフで、過去に関してはアウトだと考えるべきだろう。

どうも、報道の方々は問題を分割することが苦手なようだ。

 

つまり、現状の問題は

1.二重国籍問題が発覚したにもかかわらず、対応が後手に回った彼女の問題処理能力に対しての議員としての資質の問題  ー> 有権者が次回選挙で判断

 

2.過去少なくとも国籍が被っていることで法を犯してしまったことに関する問題

ー> これに関しては裁判なのではないだろうか。他に方法があるか?

 

3.国籍を開示することは、極めて重要なプライバシーを脅かす行為であり、それを迫るというのはいかがかという問題

ー> 開示をする必要はないのではないだろうか?公的な国籍確認機関を作ればいいだけ(少なくとも現行法では国会議員二重国籍は違反)。受かった議員なんて全部合わせたって1000人いかないのだから最悪2,3人で国籍を照会すればいい。

 

4.そもそもただの瑕疵なのかどうか。それを売りにしていたのだとしたら、ダブルスタンダードだったのではないか問題

ー>過去を慎重に調べて、明確な証拠を探す。これが報道の役割。しかしこれも同様に法的問題ではないので、基本的には次回選挙で有権者が判断。

 

このぐらいでしょうか。もうちょっとあるような気もしますがだいたいどこかのサブセットでしょう。

 

ここまでまとめたらわかると思いますが、報道としてはおそらく4番が一番調べるポイントでそれ以外に個人で突っ込むのはかなり難しいと思う。

 

記者会見というのを久々に全部見たのですが、質問のレベルが極めて低いと思います。フリーランスのあずみさん?という方だけ、過去の発言との矛盾をついていらっしゃった。それ以外は正直最初に彼女が話した内容と9割方かぶっているとおもわれる。

 

1時間(!、長かった。)真面目に聞いていて、極めて内容が薄いと感じた。それは彼女のせいではない。明らかに報道の方の質問のクオリティが低いからだと思う。なぜか?答えは明確で、予習をしていないからだ。記者会見を行うという段階で、堂々と2重国籍を認めるか、何らか証拠を出して現在は違うとアピールをするか、およそどちらかしかない。これだけ間を開けたからには後者が濃厚だと考えるだろう。そしたら、過去にあった映像(テレビに露出していたのだから発言も残っているだろう)から正確に文章を取り出してダブルスタンダードについてのズレを指摘するしかない。もし、瑕疵がないとするだけの十分な証拠がなければ、もはや報道の出る幕はないとおもう。プライバシや人権問題に真っ向から挑むのはハードルが高い。

 

本当につまらない記事で申し訳ないが、今回はどうか許していただきたい。

質問はされる側でなく、する側が問われているのだと切に感じた。

モチベーションとは習慣の中に存在する。

ここ最近ジム通いが習慣化してかなり健康な私でございます。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

もうそろそろ、通い始めて一ヶ月というところでしょうか。

皆様にもお見せしたいくらいの変化が自分の中では起こっています。もう少し行くといい感じの細マッチョ先輩が出来上がりますな。上田先輩に先んじてクマを倒しにいけそうですよこれは(いけません。)。

さて、そんな自慢がしたかったわけなのですが、本題は別です。

今日はモチベーションが保ていないというあなた(そこのあなたです。いま目をそらしたそこのあなた)にいい方法をお教えいたします。

答えをもったいぶって仕方がないので、早速授けましょう。

そう、習慣をつくることです。

いや、うるせえよと思ったあなた、もう少し話を聞いてください。習慣とはやりたいことの習慣を作ることではありません(もちろんそれができるなら、何も言うことはありませんが)。

やりたいことを、すでにやっている人を眺める習慣をつくるということです。

つまり、ギャップを確認する習慣をつけましょうということです。

例を上げます。

 

私はいま、ジムで筋トレを行い始め若干体も整ってきたぐらいです。そんななか、近所の銭湯に行く習慣があります。そこに行くと近くの体育大学のマッチョな学生がわんさといます。(そう、これです。)

わかっていただけたでしょうか。男子の裸を如実に描写することほど苦痛なこともないので割愛させていただきますが、それは見事なマッチョが揃っていると考えていただいて構いません。そんな中にあっては私なぞ、トラに睨まれるネコ同然なわけです。

 

風呂に行くとモチベーションが上がります。自分の目標を再確認し、次の行動を策定できるからです。そういう習慣こそつけるべきです。例えば勉強なら、目標とする賢い子とこそ友達になるべきです。そのコミュニティに所属して自分の実力を常に思い知らされるようにしましょう。気が付かないうちに勉強していることうけあいです。

 

 

何が言いたかったんでしたか。。。そうです。マッチョはかっこいいということですね。早く体脂肪10%を割ってクマと挑戦するチケットを手に入れたいですな。

 

どうでもいいですけど、クマの急所が鼻というのは本当なのでしょうか。

股間とどっちが急所ですかね?位置取り的に下のほうが狙いやすいと思うのですけど(立っているところを想定しています。)あんまり金的を狙おうという話を聞きませんよね。

山で遭遇したら、どっちを狙うべきか(逃げるべきですね。はい。)。

 

ではまた。もしクマに急所を聞ける機会に恵まれた方はぜひコメントよろしくです。

蚊に食われました.

第三次ゴキブリ戦争は熾烈な争いだった.戦いは苛烈を極めた.

三次戦争の渦中にあって人間はついに,ゴキブリホイホイに並ぶ対ゴキブリ用駆逐兵装,ゴキジェットを手に入れた.これにより多くのゴキブリたちは姿を消し,子供を産むことが困難になり,その子供さえもが親の持ち帰った毒によってともに倒れた.

そして,その遺体がトリガーとなり,村全体に汚染が広がり村も壊滅.人間側の勝利はほぼ確実だった.

 

皆さんこんばんは.今日の調子はいかがでしょうか.

私は筋肉痛が2日たっても取れず,明日行く予定の水泳で溺れてしまわないか極めて心配しております.

はい,今回のテーマは言わずもがな,蚊に食われて腹立たしいですね.という話題です.

ゴキブリのはなしはまあ置いておきましょうよ.今回の敵は蚊です.

蚊というのは日本ではあまり取りざたされませんが,最も世界で人を殺している生物です.かの大賢者Googleの知恵の書第一節の冒頭によると年間72万人を殺しているそうです.72万人というと全人口の0.01%(はい,この数字が大きいのか少ないのかわかりませんね.私も同じ気持ちです.).ここで,疑問がわくわけです.

ゴキブリって本当に憎いですか?年間72万人殺す蚊と,見た目と動きが気持ち割るだけの蚊と,果たしてどちらが人間にとってより悪たり得るでしょうか.

私にとって答えは自明です.

うーむ,まともだがあまり面白くない話になってきている.昨日よんだナウシカが良くなかったのだろうか.言語化は現在できないがすごく響いたせいだきっと.

まあともかく,今回何が言いたかったかといえば,冷静になりましょうということ(かゆくて冷静が保てていないのはまったくもってご指摘の通り私です.).

常識,みたいな漠然と漂う霧,みたいな捕まえられなさそうなものではなく,今現在目の前に置かれている危機に冷静に対処したほうが世の中うまいこと回っていくのではないでしょうかということです.(偉そうだな,こいつにゴキジェットかけてやれ.)

今回は殴り書きのようなしょうもない文章になってしまいましたが,それもこれも昨日未明に襲ってきた蚊のせいなので,もしこのブログに文句がある方は,目の前を楽しそうに飛んでいる蚊を3体以上撃墜してからにしてください.

これで,たくさんの方から文句苦情が来て,その数x3の蚊が日本から消えると思えば今日私が蚊に刺されてきわめてかゆい思いをしている間にもブログを書いた意味があるというものです.

ぜひ,目の前の蚊を撃墜してください.

 

それでは,

 

 

 

がっきーは下ネタ

タイトル詐欺?,いいえタイトル商戦です.

前回悲しい話をしてしまったので,今日はぜひともどうでもいい話をしようと思います.

タイトルからすでにどうでもいいというのはまあ,見ていただいた通りなのですが.

ちなみに言っておきますが,僕はがっきー好きです.ドラマ出てたら基本見ます.話が面白くなくても出てたら見ます.これは極めてどうでもいいですが,ぱぱと娘のなんとやら(これは別に覚えていないからではなく,タイトル名を勝手に引っ張てくると逃げ道がなくなりそうだからあえて残しています.あしからず.)のびみょい演技が結構ツボでした.

さて,いい加減本題に入りたいと思うのですが,

諸君(ここは雰囲気を出すためにあえて上からの口調を投入しています.慇懃無礼通常運行ですが,あしからず.),着エロはすきですね.

あえて確認するまでもないと思いますが,皆様,着エロは好きでございますね?

二回言ったことに特段大した意味はありません.

僕は大好きです.エロ度の中で「まっぱ<<着ている!!」の不等式は恒久不滅で成り立つと考えている節があります.アダムとイブから始まったとされる人類社会.イブは禁断の果実を食べたその時から羞恥心を克服するべく衣服をまとうようになりました.

そう,すなわち服とは,羞恥心の裏返しであり,身ではなく心を守る外壁なのです.

そして羞恥心は極めて強い力で男子を魅了します(女子もかな.).これについての考察は,すればするほど自分のダメージを強くしかねないので止めておきましょう.

ここまでくれば,話は簡単です.

服という羞恥心をあえて表に出し,極めて人間的な理性を感じさせるものがどれほどの威力を持つか.それはもはや私程度の想像力ではすぐに鼻血がでてちょっと血が足りなくなってしまうレベルです.もちろん上級者ともなれば鼻血の威力で宙を舞います.

ごっほん.話がそれました(それていません,今回私がしたかったのはまさにこの話題です).

え,みなさん下ネタはお好きでない.そんなバカな.

”人類=下ネタ好き=がっきー好き  =>  下ネタ=がっきー”

という論理式が成り立つと思ってこのタイトルにしたのですけどダメだったのでしょうか.

,,,はい,自粛します.閲覧数が公共の福祉の公共に当たるくらいまで増えてきたらタイトル変えます(つまり変える気がありません).

 

さて,本題です(先ほどのは前振りです).

ここで大きな壁にぶつかることに懸命な紳士淑女の皆々様はおきづきだろうか.

そう,えてして,脱がせないと,できないのである(ナニができないかは想像にお任せいたします).

今日強く思ったのはこれである.人類が出合ったなかでもっとも大きな板挟み,最高のジレンマ.大きすぎる人生の命題に苦悩している真っ最中とでも言っておこうか(言わなくてよい).ああ,わざわざリンゴなんか食べなきゃよかったのに...

いや,ちょっとだけ脱がすっていう選択肢ももちろんあります.ですが,それにしたって色々不便だろう(ナニが不便なのかはご想像にお任せしたい)と思うこと請け合いです.

神様は大きすぎる試練を私に与えたもうた.と今日の昼,彼女との情事を思い出しながらずっと考えていました,,,

と今日はそういう話でした.下ネタスキーの皆さんこんにちは,下ネタイヤーのみなさんさようなら.ああ,くだらない内容でただでさえ少ない読者をさらに失った気がしますね.まあ,いいか.

 

 

という,我ながら最高にどうでもいい記事を書いてしまった.極めて満足度が高い.

前回同様,告知をしていますのでどうでもいい内容だったからと言って苦情は受け付けません.3Nでお願いいたします.

また,このブログはフィクションです.実在の人物,団体,番組名,私とは一切関係がありません.

 

悲しい話

米炊く話はまだなのか.

さて,今日は悲しい話をしようと思う.

そこには一片の笑いもなく,残念なことにオチも見いだせない.

そういう悲しい話だ.わざわざネットに降り立ってまで悲しい思いをしたくなどないと考える賢明な紳士淑女の皆様にあっては,速やかに"Alt + ←"を押すがよろしい.

素性を明かさないというのがコンセプトのこのブログである.よって本日どういう理由と切迫した事情があってこういう(これは後述する)結果を生み出したのか詳述するのはあえて控えるとして,本題に切り込んでみたいと思う.

頭上にはてなが浮かぶことと思うが,そこははてなブログである.そういうものだと思って是非に割り切ってほしい(きっとそういう意図でつけられた名前ではないと考えるが,むしろ逆ではないだろうか).

結論から言えば,極めて大切な人との約束に遅れてしまい,彼は私に紅茶(近頃巷ではやりの透明なレモンティーである)を渡すや否や,帰ってしまわれた.

大変に悲しい思いをさせてしまった.

私も悲しい. 

はあ,,,というわけで以上である.ではまたごきげんよう

 

とは,さすがにいかないだろうからもうしばらく戯言にお付き合い願いたい.

彼は,本日予定が急に空いたとのことで,私に連絡をとって今日会えないだろうかと言ってきた.ちょうど私も会いたいと考えていたのでそれならば是非にという返事をした.しかし,最近彼はまあいろんな仕事を抱えて忙しいので2時間しか会えないということだった.

ここまでは,特段誰かに話すまでもない,極めて日常的な話である(ここで賢明な読者諸君に置かれては,そんな「急に会いたいんだけど」と言ってくれるような相手が私にいるとはとても考えられない,と考えるかもしれない.が,いるものはいるのである.そこはぜひともそういう前提で話を進めさせてほしい.切に願う).

だが,その時私はまとめなくてはいけない資料(先月でた新らしい寿司ネタについての売り上げ状況と,今後の予定,考察などをまとめたもの)があり,しかも待ち合わせ場所よりも遠方(およそ2時間)の支部でその作業を行っていた.

6時に待ち合わせなのだから,16時に出れば問題ないと考え,そこまでの時間で資料をまとめることとした.

まあ資料自体は何とかまとまったのだがここで私は思い違いをしていた.

すでに結果を述べてしまっている以上,もうすでに推理の余地はなく極めて単純な話になって申し訳ないが,そう,道が混んでいたのだ(こんなに改まって言うのもなんだか気恥ずかしい思いだが).

早い時では,1時間30分,えてして2時間の道で,まさか2時間45分もとられるとは考えていなかった.曜日感覚,時間感覚が欠如していることの弊害かもしれなかった.

なにはともあれ,そんなこんなとあれやこれらが(すべて渋滞のはなしである.恐るべき道路状況だった.あそこまで信号に見放されることもなかなかないとう見事なはまりっぷりであった.録画していたら,おお,神はこの局面さえも見逃してくれないのか!とひとりで盛り上がれること請け合いである.)あって,彼は最後の情けで私に飲み物を与え,帰られてしまった.およそ45分遅刻である.

私も,彼に会えることを大変に楽しみにしていたのだが,出鼻をくじかれる形となってはその後の盛り上がる話も盛り上がるまい.仕方ないと割り切って家路につくこととした.

その後,やはり申し訳ないことをしたと思い,改めて今度埋め合わせをしたいと連絡をしたら,こう返ってきた.

「あの時の感情や状況はあの時のものだ,上書きすることはできても,埋めることなどできはしない」

ああ,かっこいい.男でなければ惚れていたことに間違いないだろう.

だから会いたかったのだが,今日は残念でしかたがない.

逃がした魚はおおきい.忙しい彼に予定が空くのはいつ頃であるか,,,

悲しい話であった.

先刻も書いた通り,今回はオチがない.そのあと無事にあえてうれしかった,などなど後日談もない.

注意書きにはしっかりと明記したはずなので,くれぐれもつまらないブログを書きやがってふざけるななどと裁判を起こすような真似だけは控えていただきたいと思います.

いえ,本当に勘弁してください.

 

,,,この物語はフィクションです,実在の団体(でてきてないけど),地名(出てきてないけど),人物(名前は出してないけど)とは一切関係ありません.良い子(でない子は部屋を十分に暗くして,できるだけ心持もほの暗くして画面を食い入るように読んでください.)は部屋を明るくして,画面から離れて読んでください.

 

ではまた,書きたくなったら書きます,読みたくなったら読みに来てください.

特に理由はないけど,何も進まない時っていうのがある

皆さんにも,こういうことないだろうか.

私は絶賛はまり中で,今いろんな作業が手につかない.原因はいくつかあるのだが,全部曖昧としていて,これというものがない.故に対処が進まず,ダラダラと時間が過ぎていく.

極めてまずい.

ので,面白おかしくここに書いて発散し,今後の活力死にようと思う.

もし読んで,面白おかしくなかったら,それはきっとあなたも同様に切羽が詰まっていてあんまり人事ではないからかもしれない.

基本的には何もプロフィールを公表していないというのが,このブログの売り(そんなこと初めて知った?はい,私も初めて言いました.ですので,タグチというのも偽名です.ピザ屋というのも,実は寿司屋です.驚きました?)なので,だいぶ抽象的になってしまいますががそれは読者の皆々様に置かれましても,同様のことだと考えますので,ぜひともご容赦ください.

問題点は以下

1. やらなければいけない仕事が複数ある

2. 仕事が一段落したため,次に行くモチベーションが保てていない.

3. 仕事の他にやりたいことがある.

4. それは,うまく行くと仕事よりも利潤を生む可能性がある.

5. 彼女と最近会えていない.(というのは正確には間違っていて,実情はもう少し厳しい)

6. さびしい.

7. 彼女が今抱えている案件が忙しくて大変そう.

8. さびしい.

 

,,,オチっぽくなってきたな. このままあと2,3回繰り返したら今回はそれでオチにできるんじゃないかな.ダメかな.ダメだよな.正直面白くないしな,,,

 

9. お金がない.

 

,,,これは完全に余談ですが”お金がない”と入力すると予測変換で”お金がない!”ってなりますね.ATOKの仕業ですかこれ?そんなに全国のみなさん貧窮しているのでしょうか.私の抱えている問題もちょっと厄介なんですが,それよりも先になんとかしたほうがいいことですかねこれ.

 

10. お金がない!

 

いや,オチじゃないですよ.あと2,3回繰り返そうとか思ってないですから.

 

それといい加減, 早く書き終えたくて仕方ないようだし,ネタもないし, 読者もいない(いや,実はちょっと(本当に数人,多分間違ってクリックしてしまっただけだとおもうんですけど)いるんですよ)のになんでブログを書くのだと.苦情のコメントが来ても良さそうなのですが,来ないですね.

コメントそろそろ欲しいですね.苦情のコメントに腹を立てるか, 妙齢の女性(だと思われる,おそらくは男性)からのコメントに元気もらうか,はたまた,よくわからない小学生にすごい上から,やたら丁寧なしゃべり口で説教とかされて反省したいですね.

 

ちなみに,今回の趣旨,覚えていますでしょうか.

今現在の状況を整理して,次への足がかりにすることです.

,,,いや,そうなんですよ. もうだいたいまとまりましてね.

 

5〜8までは, 私一人の問題ではありませんので,一旦神棚にあずけてちょっと温めるとして(”チン”ってなったらそんときどうにかします),お金問題は,まあちょっと今やっている方面から攻めるしかなくて,となると,うーん.

 

わかってたけど,真面目に仕事するか(面白くないオチで恐縮至極, 流石に次ぐらいにはネタもってくるんでそこんとこよろしくお願いいたします).

人気者になれる方法

更新しました.今回はかなり速いペースでの更新です.

早めに寝たら逆に早く目が覚めてしまったんで,私が眠くなるまで少々お付き合いください.

さて,今回は人気者になれる方法をみなさまに伝授していきたいと思います.

いきなり胡散臭い語りで誠に恐縮です.当然これから話される内容も極めて胡散臭いのでうさんが臭すぎて眠れなくなりそう,と思う方はこちらをクリック.

いや,何もないですけど.

クリック1回1円.みたいなビジネス始めたら,リンク張っておくんでみなさん奮って僕のところに賽銭してください(たぶん始まらないですけど).

さて,本題です(いや待てと,前回よくわからん頭のおかしい告知までしておいてその話はどこに行ったのかと,そう思われた方はブログの名前思い出して出直してきてください,一応言っておきますが今後もこんな感じで言ったことが実行されるとは限りません).

 

世の中広しといえど,人気者になるには二つの方法しかありません.

ミッ○ーになるか,ピザ屋になるかです.この2択です.

アイドルになる,等々は我々凡夫には不可能な話です.できない方法は方法ではありません.妄想です.

私はミ◎キーになるのもこの時期暑くていやなので,無難にピザ屋を選択しました(いやだってみんな人気者になりたいでしょ?).

ピザ屋になっても,バイクのハンドルをしこしこするだけで,とても人気者になれるとは思えない,よしんばパンこねくり回すのがなんだか心地よくても(ここだけの話,胸をもんでいるような気分を味わえます.それだけでもピザ屋になる価値が,,,ないな)自分がちょっとうれしいだけで,別に人気者にはなれないでしょう.と思った

ハイそこのあなた,すぐあきらめる癖がついたそこのあなた!あきらめないで.見捨てないで,もう少し付き合って(まだ眠くなってないから).

気持ちはわかります.僕も今日まで,まさか自分が一挙に人気者になれるとは思いもしていませんでした.

いや,もう話してしまいましょう.まだもうちょっと文章こねくり回してよくわからん迂回ルートを通って結局目的地までたどり着けない.みたいな文章を書きたかったんですけど,いい加減ちょっと眠くなってきました.

結論から言えば,大学に行きましょう.

ピザ屋の服着て,ピザ用のバッグ持って,大学構内を1周2周.

はい,大学のみんなの視線はあなたにくぎ付けです.みんなピザ食べたがっています.

え,構内まで運んでくれるの!みたいになります.きゃ~ピザ屋さんだわ,いま私と目が合ったわよね,いや私よ(実際:おっピザ屋だ,いい匂いするわ腹減ったな,いや俺のほうが減ってる)みたいにもなります.

私みたいな小心者には極めて居心地の悪いつらい配達でした.もういやですね,大学は.

は?,人気者になりたかったんじゃないの?

いいえ撤回するまでもなく,一言もそんなこと言ってません.